ぼくの最高速度(´⊙ω⊙`) @kahonyun

美味しいものと家族を愛すエンジニャー。最近ママになりました。何でも書きます。

zen codingとVundleをvimにいれたお話

今後html編集が多くなる予定なので、入れてみました噂のzen-coding!yeah!
参考にしたのはこちら 

 

git clone https://github.com/mattn/zencoding-vim

 

◎初心者ポイント

・DLしたzen-codingのファイルをauto/doc/plugin各ディレクトリに入れ間違えやすい

というか、私が入れ間違えましたorz

 

本当なら・・・

plugin/zencoding.vim   -> ~/.vim/plugin/zencoding.vim
autoload/zencoding.vim -> ~/.vim/autoload/zencoding.vim
doc/zencoding.txt      -> ~/.vim/doc/zencoding.txt

*引用sakurakoさん 

 

と、ファイルを入れ直さなければなりませんが、どうやらpluginとautoloadディレクトリの同名zeconding.vimをどちらか片方を2つ入れてしまった模様。

 

つまるところこういうことです。

plugin/zencoding.vim   -> ~/.vim/plugin/zencoding.vim
plugin/zencoding.vim -> ~/.vim/autoload/zencoding.vim
doc/zencoding.txt      -> ~/.vim/doc/zencoding.txt

 

確認するにもzen-codingもとファイルを消してしまったあとだったのでdiffコマンドで差分があるか調べました。 

 

こんなん

diff zencoding-vim/plugin/zencoding.vim zencoding-vim/autoload/zencoding.vim 

 

結果、差分がないとのご回答を頂いたので、本当なら内容が違うはずのファイルが同じ…

インストして入れ直しました。

 

 

しかしその後もなぜか出続けるエラー…

そこでプラグインの管理ができるVundleを入れてからだと成功すると聞いたので実行してみました。

 

◆Vundle

参考ページ

 

Vundleの中身を見てみるとVundleやらBundleが入れ混じっていて、( ´•ω•` )?でしたが

Bundle:束etcの意

なので、vimのVとかけてVundle・・・?なんですかね。

まぁそれはおいといて。

 

 vundleはプラグインをインストールする時の実行画面がきもちい!
実行するために.vimrcページの該当箇所でインストールしたいプラグインを記述し

 

:BandleInstal

 

◎初心者ポイント

・デュアル画面になってあたふたしますが、control+wwで画面移動できます。

(ちなみにcontrol+w→方向キー(jkhl)で4つ画面になっても移動が楽々可能)

 

てことで、.vimrcの"利用中のプラグイン"以下に

Bundle 'mattn/zencoding-vim'を.vimrc

を記入して魔法の言葉↓

:BundleInstal 

 

今までのエラーはなに・・・?_(:3ゝ∠)_と、すんなりzen-codingが入りました。

\Vundle/